• ホロスコープ・カウンセリング
  • 西洋占星学 通学講座
  • 西洋占星学 通信講座
  • タロット 通学講座
  • タロット 通信講座
  • ルネ研の無料メルマガ
2018年7月28日
vol.47「夜空に咲く魔法」ジョアンナ・リリス

夏の風物詩の一つに花火がありますよね。
私は毎年この季節に、
各地で催される花火大会を見に行くことを
楽しみにしています。 夜空に次々と開く大輪の美しい花々には、
心を奪われずにはいられません。
花火の魅力は、なんと言っても華々しいきらめきと、
それが消えていくときの儚さでしょう。
少しずつ輝きが薄れていく際に感じる、
切ないような淋しいような、
でも静かに心に残る美しさには、
いつも感動させられます。

花火の歴史は古く、
日本では安土桃山時代に、
伊達正宗が鑑賞したという説があります。
当初はシンプルだったものが、
今ではさまざまな色が表現できるようになり、
形も複雑なものが作られ、
その進化は目を見張るほどです。

花火の種類には
『割り物』(円形の大きな花)これには牡丹、菊、芯入り菊花火、
『半割り物』(割り物より少し小さめの円形の花)これには錦冠菊など、
『小割り物』(円形の小さな数多くの花)彩色千輪菊など、
『ポカ物』(ポカッと開き、中身が飛び出す)これには蜂、柳など、
『型物』(キャラクターやスマイルなど)
『仕掛け花火』(ナイアガラ、水中花火)
『スターマイン』(連続でいろいろな花火を上げる)
今調べただけでも、これだけの種類があげられます。
これらを知識として身に着け、花火を鑑賞すると、
より一層楽しめそうですね。

それでは夏の風物詩、花火にちなんで
一つおまじないを紹介しますね。
花火が上がってから消えるまでの間に、
対応した色の願い事を心の中で、強く念じて下さい。
対応した色とは以下の通りで、
仕事ならブルー系、恋愛ならレッドやピンク、
金運はグリーン、健康面はイエローと言った感じです。
花火は本来とても縁起が良く、
強いパワーを秘めているものなので、
その力はあなたの願いをかなえる手助けとなってくれます。

いかがでしたか?
今回は打ち上げ花火のことを書きましたが、
手持ち花火でも、このおまじないは有効です。
パワーは劣りますが、ささやかな願いを叶えたい時には、
ちょうどいいかもしれませんね。
みなさまが、素敵な夏の思い出を作れますようお祈りしています。