• ホロスコープ・カウンセリング
  • 西洋占星学 通学講座
  • 西洋占星学 通信講座
  • タロット 通学講座
  • タロット 通信講座
  • ルネ研の無料メルマガ

西洋占星学 通学

講座の特徴

通信講座なので、ご自宅でマイペースに学べます。
ホロスコープの作成から解読まで、プロの技法をやさしく解説。
ていねいな添削指導で、西洋占星学の基本技法がしっかりと身につきます。

対象

  • 初めて西洋占星学を学ぶ人
  • 体系的に西洋占星学を学びたい人
  • 書籍などで独習してきた知識を、きちんとして体系化して学びたい人

受講資格

16歳以上の方が受講できます。

学習期間

6か月(最長2年間)

受講料

一括納入 41,000円(税・教材・送料込み)
分割納入 43,000円(税・教材・送料込み)
     1回目23,000円+2回目10,000円+3回目10,000円
※受講料には、教材費、添削指導料が含まれています。
 ※課題提出及び質問票の送付に伴う通信費はご負担願います。

カリキュラム

単元Ⅰ ホロスコープの成り立ちと構造
ホロスコープとは何か。占星学の出発点であるホロスコープの構造について学びます。
単元Ⅱ ホロスコープの作り方
ホロスコープの作成方法を学びます。占星学技法の第一歩です。
単元Ⅲ 天体の性質と基本的意味
12ハウスの中に配置された10惑星と12星座が暗示する意味を学びます。占星学の基礎となる知識です。
単元Ⅳ ホロスコープの基本解読
10惑星・12星座・12ハウスの関わりが暗示する運勢について、その解読法を学びます。ホロスコープ解読の基本となる知識です。
単元Ⅴ ホロスコープを解読する
具体例をあげながら、占星学の核心をなすホロスコープ解読の技法を学びます。
単元Ⅵ 彼と彼女の相性解読
「相性とはなにか」「相性はどのように判断するのか」など、興味深い男と女の相性について、その具体的な解読法を学びます。
単元Ⅶ 未来の解読ートランシット法による未来予知法
年運、月運、日運の予測、ある出来事の予測、良い時期の選び方など、未来予測の技法を学びます。

教材セット

教材写真
1.ガイダンス
西洋占星学の歴史と本講座の学習の進め方について記載した案内書です。
2.オリジナルテキスト(300ページ、バインダー式)
ホロスコープを作成するところから解読まで、じっくり学べるテキストです。
書店では手に入らない、研究所オリジナルの教科書。
3.副教材『運命学の真実』(660ページ)
占いについて考えを深めるために、研究所の創立者ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベの著書で学びます。
4.ホロスコープシート/提出課題用紙/質問票
天体の状況を書き込むホロスコープシート、提出課題用紙、質問表が一冊にセットされています。

特別セミナー

受講生を対象に、年1~2回、ルネ・ヴァン・ダール研究所所属講師による“特別セミナー”を開催します。
特別セミナーへの参加は自由です。
特別セミナーに参加される場合は別途費用が必要となります。

卒業について

各単課の学習の進度に合わせて、7つの提出課題があります。
すべてに合格すると、ルネ・ヴァン・ダール研究所より正式に修了証が授与されます。
初級講座修了者は、引き続き「中級講座」「上級講座」とレベルアップできます。
プロ志向の方は、さらに「演習講座」や卒業論文提出を経て、研究所にて襲名(プロとして活動するための占名を授与)することも可能です。襲名と同時に「認定講師」の資格を得ると、自分で教室を開き、研究所の公式教材やカリキュラムで占いを教えることも可能です。

お申込

西洋占星学 通学講座

お申込はこちらからお願い致します。
1989年開講以来、たくさんのプロを輩出しております。初めての方が、基礎から体系的に学べるように、創立者ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベが独自のカリキュラムを制作。ご自宅でマイペースに学べます。
くわしくはこちら